nasuno solo B

bassmanmachine (digital release)

2014年9月16日

ナスノミツル/bassmanmachine

iTunes Storeにて独占発売中!

フェンダー社製エレクトリックベースと4つのエフェクト、6種類のサンプリングのみで演奏された音響アルバム。
一切のダビング、エデット無しのインプロヴィゼイション作品。
絶賛発売中CD−R版に新たに3曲を加えたexclusiveヴァージョン!!

1. B Bara
2. Shu
3. Mal2
4. A Saki
5. Pasaway
6. Oise
(6 Tracks)

2014.10.8(水) リリース

みなさまからコメントいただきました。
——-

この作品、そしてナスノさんの演奏スタイルを見て、聴いて、
いつも思うことがある
それは…
作為があるのか、ないのか
生きているのか、生かされているのか
そういった思いが心の中に入ってくる。
そしてそれは凄く強く、普遍的で、とても暖かいメッセージだ。
中村弘二(exスーパーカー、iLL)

沈黙、沸き立つ得体の知れぬ高揚感。
吉兼聡(ZAZEN BOYS)

以前、田中泯が、フランシスベーコンを踊るとゆう、TV番組を見たことがあった。ボクはソロアルバムとゆうのを出したこと無いんだけれど、なんとゆうか、ナスノさんの音楽は、一般的には畸形といえるのかもしれない。実は、ボクは、薄気味悪いものに、ひかれるとこがあり、それが、ボクにとっては自分自身を哀れだと思うとこがある。さっき南方熊楠を、解説した本の中に盆栽に関することが出ていた。ナスノさんの音楽のあるところから、第二次世界大戦の日本とドイツの、なんと表現したらわからないけど、庶民から、兵隊に仕立て上げられ、訳のわからないモノに巻き込まれて、苦悩し恐怖し、人の心を、失っていくような、何かを感じることもあったりする。ゆえに、おれも、この、ナスノさんの作品をきいたとたんに、また、感性が広がったか,えぐられてほじくり出された気がしたのであった。これは、救いでした。
中村達也

_